■データを引き継げるようにする方法
【事前の準備】
●クラッシュフィーバーはGoogle アカウントを使ってプレイデータの引き継ぎを行います。
「Google アカウント」の登録が必要です。

●電波状況が良い場所で操作をしてください。
●車や電車など、高速で移動している場合には、データが壊れてしまう可能性がございますので、お止めください。

【STEP1】
クラッシュフィーバーを起動してホーム画面を表示します。
画面右上の「メニュー」をタップし、「データ引き継ぎ」ページを表示します。

【STEP2】
「プレイデータを引き継ぐ」ボタンをタップし、プレイデータを引き継ぐために「はい」ボタンをタップします。

【STEP3】
プレイデータをバックアップする Google アカウントにログインして、クラッシュフィーバーからのリクエストの確認画面において、「承認する」ボタンをタップしてください。

※注意※
自分で管理している Google アカウントにログインしてください。
他人の Google アカウントを使用すると、乗っ取られる危険がありますので、絶対にお止めください。

■データを引き継ぐ方法
【事前の準備】
● 電波状況が良い場所で操作をしてください。
● 車や電車など、高速で移動している場合には、データが壊れている可能性がございますので、お止めください。
● データを引き継ぐ端末に、クラッシュフィーバーをインストールしてください。

【STEP1】
クラッシュフィーバーを起動し、タイトル画面で、「データ引き継ぎ」ボタンをタップします。

※誤って新規でプレイではじめてしまった場合には、アプリを再インストールしてからやり直してください。

【STEP2】
クラッシュフィーバーをバックアップした Google アカウントにログインします。
クラッシュフィーバーからのリクエストの確認画面において、「承認する」ボタンをタップしてください。

※プレイデータをバックアップしているアカウント以外にログインをされても、引き継ぐ事はできません。

【STEP3】
バックアップしてあるプレイデータが表示されますので、「はい」 をタップしてください。
データの更新が完了すると、以前の続きからご利用ができます。